~ 堀江はるよ プロフィル ~

HARUYO HORIE
 ようこそ! 堀江はるよ公式サイト・リニューアル版 <h-horie.com > へ  




      プロフィル  Profile in English
作品目録および出版案内 Works & Discography・・・・・・・2016年更新
          インタビュー            私の原風景(公開準備中)






   堀江はるよ HARUYO HORIE (作曲)

  1944年東京
  5歳より、浅井多枝子氏の指導により、ピアノを通して音楽を学び始める。
  新星幼稚園、成蹊学園、都立駒場高校(現・都立芸術高校)を経て、 
  東京芸術大学作曲科卒業。池内友次郎、島岡譲、三善晃の各氏に師事。

  大学在学中に故野口三千三氏、2002年より羽鳥操氏の指導により、野口体操を学ぶ。


  高校在学中よりクラシックバレエの伴奏ピアニストを務め、更に大学在学中から卒業後にかけて
  8年間にわたり、宝塚歌劇団にて稽古場ピアニストおよび、ジャズの水島早苗、シャンソンの
  深緑夏代、モダンダンスのアキコ・カンダの各氏のレッスンピアニストを務める。

  リコーダー、ギター、チェンバロ、ピアノ、ヴァイオリン、歌、篠笛、琵琶等のために作曲。
  自作品については、歌は作詞、ピアノは演奏も手掛ける。

  2014年、スクエアピアノのための組曲「旅人-The Wanderer」がオランダ・アムステルダムの
  Museum GEELVINCK HINLOPEN HUIS の Festival Opening concert: New on Fortepianoにて、
  丹野めぐみ氏の演奏により初演され、好評を博す。  更に2015年、同フェスティバルにて、
  丹野氏とミヒャエル・ツァルカ氏により、連弾のための組曲「こどものとき」初演。
  以後、オランダ、中国、フィンランドなど、海外での演奏の機会も増している。

  
  CDは「ひらがなの手紙1~ギターの曲を集めて」「同2~リコーダーの曲を集めて
  「同3~歌とピアノ」「ひらがなの手紙4~歌とピアノとヴァイオリン~エッセイと楽譜付き
  「ひらがなの手紙5~リコーダーとチェンバロ鶴によせて~リコーダーとピアノ

  楽譜は堀江はるよギター曲集Ⅰ~Ⅳ」 「旋律楽器のための小曲集はるのむこうへ
  リコーダーとチェンバロのための「小曲集はるのむこうへ」「マリエンヌの打ち明け話」を出版。
  「野の花による小曲集」を出版準備中。

  ピアノ・ソロ曲集「Bagatelles」に続き、現在はリコーダーとピアノのための練習曲集を作曲中。


 
  公式サイト「カタツムリの独り言」は、自身の手作り。

                                  (2017年6月更新)




 
   

Profiles  

Haruyo Horie (Composer)

Born in Tokyo in 1944, Ms. Horie began learning about music at the age of 5, studying piano with Taeko Asai. After finishing her studies in the music section at Komaba Metropolitan High School (now known as Tokyo Metropolitan Fine Arts High School),she went on to graduate from the Composition Department at Tokyo National University of Fine Arts and Music. Horie’s instructors include Tomojiro Ikenouchi, Yuzuru Shimaoka and Akira Miyoshi. While a high school student, she worked as a classic ballet lesson pianist, and upon entering university she began as a pianist at the Takarazuka Theater Troupe’s training center where she continued to work for eight years. She has also been a lesson pianist for jazz artist Sanae Mizushima, chanson singer Natsuyo Fukamidori and modern dancer Akiko Kanda. In 2014, Horie’s suite for square piano “The Wanderer” was premiered by Ms. Megumi Tanno in Holland at the Geelvinck Hinlopen Huis Museum’s Festival Opening Concert: New on Fortepiano.

- CDs -
“Letter From Haruyo Horie” series, including No. 1 for guitar, No. 2 for recorder, No. 3 for voice and piano, No.4 for voice, piano and violin (with essay and score) and No. 5 for recorder and harpsichord , "Crain" for recorder & piano.

- Music Scores -

“Haruyo Horie Works for Guitar I〜V” / “Beyond Spring for Melody Instruments” with separate guitar and piano accompaniments / Recorder & Harpsichord Series No. 1 “Beyond Spring Collection” and No. 2 “Suite des confessions de Marienne”
“Little Suite of Wildflowers – with Illustrated Story” for recorder and piano (soon to be published)

Haruyo Horie’s official website Katatsumuri no Hitorigoto (Monologue of a Snail).
http://www.h-horie.com