四月の手紙



              "ごめんなさいねぇ"

              "え…?"

              "ハッサク 駄目だったの"



              あぁ お庭のハッサク…

              大きいの 小さいの ゴロゴロと

              手提げの紙袋に どっさり一杯

              去年も 一昨年も 頂戴しました

              皮で マーマレードも作ったりして



              "それが 今年は

               こんな小さいのしか 生らなくて

               そのまま 大きくならないで

               み~んな落ちちゃったの"



              お天気 ひどかったですものね

              私たちも シンドかったですもの

              ハッサクも 可哀想に…


              *     *     *


             気候の変異は こたえます

             幼いころの 着なれた着物のような

             あの 春夏秋冬が 懐かしく

             どうかして あんな四季が 

             また 戻って来ないものかと

             思われてなりません



             いや それはともかく… 心を引き締めて

             今年も 懸命に 元気をキープする所存

             がんばらなっくっちゃ… 


             気温の上下に翻弄されて

             些かハードな でも 春です!




       堀江はるよ  
              桜並木を戻る
          おすすめエッセイ…「360度




      
今までの四月  2004年~2016年まで、十三通の手紙が見られます。

        
どうぞ、のぞいてみて下さい





         


かたつむりカレンダー

これまでのお手紙は、こちらでご覧下さい。