五月の手紙


       黒インクの映える クリーム色の地のノートの

       右のページに 明日の日付を書きます


       その下に 昼食と夕食の献立


       少し間を空けて 予定…というか

       したいこと するつもりのこと 

       しなければならないことを

       一つずつ 行を変えて


       これは二つ三つのことも

       七つくらいになることもあります



       一夜明けると

       きのうの明日は 今日になって

       右ページの予定は 今日の話になります


       「献立」は 臨機応変

       寒いと思ったのに 暑くなったら

       湯豆腐は 冷や奴に変更とか


       予定は あくまでも予定

       流れにまかせて 頑張りすぎない… 

       そして 完了したら "出来ました"って

       赤のサインペンで 
を書きます

       これ 自分へのご褒美ね



       クリーム色の地に

       インクの黒と サインペンの


       二日がかりの メモ? 日記?

       見た目が気に入って 続いてます



       左のページは 何でもあり

       嬉しかったことや 気になる情報


       一つだけ決めてるのは

       嫌だったことは 書かないこと

       わざわざ 憶えて置く必要

       ありませんものね



                     堀江はるよ
 
けてどる 
  先月の手紙…「さな幸せと  
    
  おすすめ YouTube・江崎浩司「孤独音楽しみ 」 Part1  Part2  Part3 
  Part   Part5   Part6
  江崎浩司 ディスコグラフィ  
 

  崎浩司さんの  H.H.

    今までの五月  2004年~2020年まで、十七通の手紙が見られます。

     
どうぞ、のぞいてみて下さい。   




         



かたつむりカレンダー

これまでのお手紙は、こちらでご覧下さい