八月の手紙       

 


          考えて見ると 

          したかったのに しなかったこと 

          今も思いの残るあれこれの 大半は 

          大人に足を踏み入れた 中学以降にあります



          笛が好きで 吹いてみたかったのに

          はなから諦めて ピアノの人になりました



          舞台女優になる夢は

          今さら叶いようもありませんが

          ここ数年 レッスンを受けてきたリコーダーは

          今 あの頃の私のピアノくらいには 吹けています


          そこからスタートして 七十代の私の

          自分で弾いたCDの ピアノのレベルを目指したい

          リコーダーの世界でも ネイティブになって

          "笛吹きの私"の曲を母国語で書こう!…と

          この半年で 決めました



          猛練習したいけれど 何せ トシ

          足りないのが 身体能力を含む体力です

          達成に必要な年数も 足りないかも…


          でも 良いのです

          途中で討ち死には覚悟の上

          ぼちぼち マイペースで 行きましょう

          それまでが楽しければ 御の字です



          中学生のあの頃 そんな風に考えていたら

          私は今 どんな人になっていたのかな?



                      堀江はるよ  
 




     
十代もどる


      先月の手紙…「一度タート・ドクダミとミント

     
 
    おすすめ YouTube・江崎浩司「孤独音楽しみ   Part  Part  Part  Part
  Part5




        今までの八月  2004年~2019年まで、十五通の手紙が見られます。

        
どうぞ、のぞいてみて下さい。      
                                                                   





         



かたつむりカレンダー

これまでのお手紙は、こちらでご覧下さい。