四月の手紙


          健康上の理由もあって

          七十代からは 人中に出るのをやめて

          自分との付き合いを深めてきました



          時間は たっぷりあるので

          ひまに任せて あれこれ考えていると

          万華鏡を回すように いろんな景色が見えてくる

          開けた視界が 新しい道を示してくれます


          そこへ 踏み出す…

          時には 一ミリも 一歩に数え

          諦めて良いものは あっさりと諦め

          諦められないものは しっかり握りしめて

          やる気と体力の バランスを大切に!



          いろいろ 大変ではありますが

          トシを重ねるって interesting 面白い

          私らしく もっと私らしく なれそうな気がして

          そこはかとなく 楽しいです

       

                     
堀江はるよ




視力取りもどそう!
    先月の手紙…「ふきのとう

    おすすめエッセイ…音楽にたずさわる者からの発信
」大震災…そして


        今までの四月  2004年~2019年まで、十五通の手紙が見られます。

        
どうぞ、のぞいてみて下さい。
                                                                         





         



かたつむりカレンダー

これまでのお手紙は、こちらでご覧下さい。