ニ月の手紙



           日本で 女性が

           自分の生き方を通そうとすると

           まだ今でも 余分な頑張りが必要です



           自分の思う生き方を通すのと

           身勝手な生き方をするのは違うのに

           あんまり違わないように 思う人も居て


           私自身 そんな気持になって

           一生懸命な自分を オニに

           例えたこともありますが

           それ やめました



           自分らしく生きられるように

           自分が自分のために 力を尽くすのは

           人として 当たり前のことです



           私は オニじゃない

           ただの 一生懸命な女性で

           私の人生を 大切に生きたい

           ただ それだけです



       堀江はるよ
      
             元にもどる
          おすすめエッセイ…「お出入り




      
今までの二月  2004年~2016年まで、十三通の手紙が見られます。

        
どうぞ、のぞいてみて下さい





         


かたつむりカレンダー

これまでのお手紙は、こちらでご覧下さい。