石原さんの写真館 2021年8月


 
  
  
石原さんの写真館・トップ
石原功のプロフィール
2021年7月のお便りへ
2021年9月のお便りへ
 
4歳の見た戦争
 
 6月7月と綺麗に咲いていたアジサイが、剪定されないままドライフラワーに
 なっているのを、あちこちで見かけます。代わって夏らしい花々が咲きはじめました。

 8月が来ると、満州からの引き揚げの旅を思い出します。 
 当時4歳だった私は、戦争を記憶している最後の世代かもしれません。
 その時のことを書いた文章、今年もリンクを貼らせて頂きます。

                            石原汎美
 
~もくじ~

      
                        
                  






 

フヨウ(芙蓉)
この花が咲きはじめると、夏だなぁと感じます。

Next




 
   


 ハイビスカス

我が家の鉢で
二十年ほど咲いてくれています。
挿し木にと渡した枝は
娘の居る三重まで行って咲いています。



Next








 ヒメカナコ 近所のお家の庭で

"実家から持ってきたのが咲いてくれました"
…と喜んでおられました。
カノコユリの仲間ですが、ご実家のある三宅島では
「ヒメカナコ」と呼ばれているそうです。




   


Next





ノウゼンカズラ
つる性の植物。たまに電柱にからまって花を咲かせているのを見かけます。

Next





アマリリス
アマリリスにしては低い位置に咲いていました。
お蕎麦屋さんの前を通り過ぎようとして、足元に目をやって気がつきました。

Next





ワルナスビ
オニナスビとも呼ばれています。北米からの帰化植物。
茎にトゲがあって、触ると痛いです。

Next





エンゼルトランペット
古代のトランペットのような形、ロマンティックな名前ですが。
毒性があると、農家の方が教えて下さいました。
チョウセンアサガオの仲間だそうです。

Next





クロガネモチ
音が「金持ち」に通じるところから、縁起の良い木として庭木に好まれるそうです。
三日見ない間に赤い色が濃くなっていました。

Next





オオデマリ
テマリバナ(手毬花)とも言います。
アジサイに似ていますが、こちらはスイカズラの仲間です。

Next





アルメリア
別名「花かんざし」 ほんとうに髪に刺して飾りたくなります。

Next





ハツユキカズラ
芽吹きから成長するにしたがって、四季折々変わる色味が楽しみです。

Next





オシロイバナ
南アメリカ産。江戸時代に渡来したそうです。
夕方に咲き、朝にはしぼんでしまいます。
珍しく、きれいに咲いているところに出会いました。

Next




 


アベリア
小さな花が沢山。良い香りがします。
排気ガスに強くて育てやすいそうで、道路わきの植え込みに、よく見かけます。
これは小さな公園で。

Next




 


ヒマワリ
太陽を追って向きを変える性質は、成長途中、花が開くまでのものだそうです。
夏に元気を貰う花。暑い道路の分離帯に咲いていました。

Next





サルスベリ

Next




 


サルスベリ その二
湧きたつような花房が 今の不安を一とき忘れさせてくれます。

Next




 

の広場で
オリンピック、パラリンピックに合わせてコーディネイトされていました。


オリンピック、テレビで毎日観戦しました。
学生時代、私はバレーボールをして、リレーでは選手だったのです。
世界のあちこちで、同じ試合がテレビで見られていたことでしょう。
コロナが無ければ、自国の選手を日本で応援された方も居られたでしょう。
花々から慰めを貰いながら、我慢の時を乗り切りたいです。
                                               

                                         ページトップへ 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  Site Top  エッセイ  石原功さんの楽譜
「ひらがなの手紙4」より
 
写真館トップへ