石原さんの写真館 2019年10月


 
  
 
石原さんの写真館・トップ
石原功のプロフィール
2019年8月のお便りへ
2019年11月のお便りへ

  
 春の写真をご紹介するうちに、十月になってしまいました。
 ゆっくりゆっくりの写真館、”かたつむりテンポ”でお楽しみ下さい。

 神代植物公園には、400品種、5200株のバラが栽培されています。
 日々新しいものが作られているバラの品種は、全部で二万種とも言われるそうですが、
 この見事なバラ園を見ていると、”世界中のバラが揃っているのではないかしら…”と
 思いそうになります。今回は日本のバラをご覧に入れましょう。


                            石原汎美

 

~もくじ~

      
         
      
 








 

シンセツ新雪)

Next









フレダイコ(ふれ太鼓)

Next








・ 


ハルカゼ(春風)


Next









セイコウ(星光)

Next








 


ユウギリ(夕霧)

Next







 


アマツオトメ(天津乙女)

天津乙女さんは、往年の宝塚歌劇の大スター。
     日本舞踊の名手であったことから、歌舞伎の六代目尾上菊五郎になぞらえて
女六代目と呼ばれた方です。
.

Next








 


ウララ(うらら).

Next




 



 


セイカ(聖火).

Next




 



 


聖火 その二.

Next




 



 


サイセイ(犀清)

日本ばら会 2019年JRC新品種コンテスト 入賞作です。
こんな立札がありました。

Next





 
 

「クィーン・オブ・神代」という名前のバラがあるとのことで、
探しましたが、人・人で見つけることが出来ませんでした。
来年のチャレンジにしたいと思っています。

香るバラには印が付いていて、何人かの人が顔を寄せていました。
日本のバラは、おしとやかで香りも清々しい?…これは私が思ったことです。


   次号は海外の、いろいろな国のバラをお送りいたします。

                                               
                                         ページトップへ 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  Site Top  エッセイ  石原功さんの楽譜
「ひらがなの手紙4」より
 
写真館トップへ